平成30年度  日々の築高


4月12日(木)    〜2018築館高校始動〜対面式・部活動紹介

  4月12日(木)に対面式・部活動紹介が行われました。対面式では、1年生がクラス毎に入場し,2・3年生からは大きな拍手と歓声で温かく迎えられました。生徒会長からは、「まだ君たちは真の築高生ではない。応援練習を乗り越えてから真の築高生となる。」と投げかけられ、緊張した面持ちながらも真剣な眼差しの1年生。部活動紹介では、1人でも多くの部員に入部してもらうように,各部が工夫を凝らした魅力的な紹介を行いました。全校生徒が一体となった対面式・部活動紹介。築高2018年のスタートです。


4月9日(月)〜10日(火)    花山オリエンテーション合宿

  4月9日〜10日に、1年生花山オリエンテーション合宿を行いました。
  1日目は、校長先生や進路部長の講話、学習オリエンテーションや集団行動訓練など、高校生活を送るための基本を学びました。
  2日目は、グループ毎にカレー作りに取り組みました。火を起こしたり、野菜を切ったりするのに苦労しながらも、おいしいカレーを食べることができました。そして、合宿の最後に保護者の方からいただいた手紙をそれぞれが読みました。手紙の内容に涙する生徒もいました。保護者の願いや、この合宿で抱いた目標を胸に、3年間の高校生活を有意義に過ごしてほしいと思います。


4月7日(土)    新任式・始業式・入学式

  今年度は新たに11名の先生方をお迎えし、新任式が行われました。新任者を代表し、野中教頭先生からお話をいただきました。
  その後、始業式では、校長先生からローマの哲学者セネカの「愛されるためには愛さねばならぬ」という言葉についてお話をいただきました。学校生活の中で、相手のことを真剣に考え、思いやりや愛情をもって行動していくことの大切さを改めて考えるとともに、築高生が一丸となって新たな伝統を築きあげていこうと決意を新たにすることができました。
  午後からは第14回入学式が行われました。栗原市長や同窓会会長をはじめとする多数のご来賓や保護者が見守る中、161名の新入生を代表して2組の菅原晴くん(栗駒中出身)が新入生宣誓の言葉を述べました。「3年後なりたい自分」になれるように、学習、部活動、学校行事、ボランティア活動などに全力で頑張ってほしいと思います。




 ページ Topへ





☆平成29年度の様子☆

☆平成28年度の様子☆




 ページ Topへ