築 館 高 等 学 校 の 歴 史

年 号 旧築館高等学校 旧築館女子高等学校
明治34年 4月 1日 県立宮城県第三中学校栗原分校として創立  
明治37年 4月 1日 県立宮城県第五中学校として独立  
明治37年 6月 1日 宮城県立築館中学校と改称  
明治39年 3月26日 第一回卒業式、同窓会発足  
明治39年 5月 1日 創立記念大運動会、5月1日を創立記念日とする。   
大正 8年11月 1日 宮城県築館中学校と改称   
昭和 2年 4月 1日 日進寮設置  
昭和11年 4月 1日   町立宮城県築館高等家政女学校として創立 
昭和14年 4月 1日   県立に移管
昭和23年 4月 1日 新制高校発足 宮城県築館高等学校と改称  学制改革で宮城県築館女子高等学校となる
昭和23年 7月 1日 定時制課程併置 定時制課程設置(中心校、藤里分校、長崎分校) 
昭和25年10月22日 創立50周年記念式典、校歌制定   
昭和26年 4月 1日   定時制課程、栗原郡藤里分校を栗原郡瀬峰分校と改称 
昭和27年 3月31日   定時制課程中心校廃止 
昭和31年 4月 1日   定時制課程長崎分校は、宮城県築館高等学校所属となる 
昭和37年11月 1日   創立25周年記念事業、屋内体育館落成式 
昭和38年 1月30日 栗峰会館竣工  
昭和38年 3月31日   定時制課程瀬峰分校は、宮城県築館高等学校所属となる
昭和38年 4月 1日 定時制課程高清水分校と築館女子高等学校瀬峰分校が合併、瀬峰分校となる  
昭和40年 9月28日 校舎建築開始( 45年3月31日完成 )  
昭和43年10月 1日 栗峰山荘竣工  
昭和48年 4月 1日 一迫分校独立、一迫商業高等学校となる。
日進寮廃寮
 
昭和51年 9月10日   創立40周年記念式典
昭和55年 3月26日   新校舎落成、築館町字下宮野町浦22に移転
昭和55年 3月31日 新体育館竣工  
昭和55年10月31日   新校舎落成記念式典
昭和56年 8月23日   生徒会館(むつみ会館)落成
昭和56年 9月 7日   水泳プール落成
昭和61年10月13日   創立50周年記念事業クラブ部室落成
昭和61年11月11日   創立50周年記念式典
平成 3年 2月19日 第2グランド取得   
平成 5年 4月14日 家庭科実習棟完成  
平成 7年 4月 1日 瀬峰分校、宮城県築館高等学校瀬峰校と改称  
平成 8年11月 1日   創立60周年記念ピアノ演奏会
平成 9年 4月 1日 理数科(1学級)設置  
平成10年10月15日 瀬峰校、新校舎落成。  
平成12年 4月 1日 普通科1学級減、定員160名となる  
平成12年10月18日 創立100周年記念式典挙行  
平成14年 3月27日 栗峰会館修復工事終了  
平成14年 4月 1日 理数科募集停止。定員普通科160名となる  

 ページ Topへ


年 号 宮城県築館高等学校
平成17年 4月 1日 両校の統合により「宮城県築館高等学校」 開校
普通科6学級(定員240名)
平成17年10月21日 開校記念式典挙行
平成19年 3月31日 瀬峰校閉校
平成21年 4月 1日  普通科1学級減,定員200名となる
平成26年 4月 1日  普通科1学級減,定員160名となる